So-net無料ブログ作成

いきなり頂点へ。 [拉]


カテゴリー「皿」をつくるのは無理。

ということで、ここは間違いない!という店をあらかじめ調べて行ってみよう、
と思ったのであります。

とある友人に訊いてみたところ・・・

「店主が絶対の自信をもってランチに皿うどんをだす!と言っていた店がある」

と教えてくれました。

そこの店主によると、東京では本場の皿うどんなんて食べられない、と。
だから自分がこれこそ本物!というものを出すのだ、と。

いきなり頂上の店を探す、と言いつつ、そんな時間もないわたくし、
信じる事にいたしました。

溜池山王「おとわ」

みせ.jpg

席数は多くありませんが、きさくな店主さんが楽しいお店です。


うぅむ。これが。

さらうどん.jpg

なるほど、今まで食べた(といってもふたっつ)の店とは違います。
美味しいですね。関係ないけど白ゴハンが美味しい。
ゴハンがついていることで、昼食としてのボリュームが成り立っております。

皿うどんのほうも、魚介の歯ごたえ、もやしのしゃきしゃき感など、
調理にプロを感じます。

麺の違いはようわからず。

金蝶ソースをかけて、とあったので言う通りにしてみました。
なるほど、美味しいですね。

これが、これが本場なのか・・・。
本場に行きたいけどなかなか行けないので、これを本場と思い込む
ことにするしかあるまい。
これが東京の頂点のかどうかは解らないけれども。

ラグナさんにご確認いただきたいけれど、それもなかなか難しいでしょうし。

しかしつい最近きいたのですが、長崎ではこの皿うどん、家で作って食べるものだというのです。
となるとこれは家庭の味。
ということは、各家庭によって違うものなのでしょうか。

であれば、甲乙つけるものではありませんね。
お店の味も、店主の家の味だと思うと。

全然ちがってたりして。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。