So-net無料ブログ作成

あなたを作家にするプロジェクト [読]


忘れていました。

すっかり忘れていました。


応募していました。春でした。


このブログでも、

「お優しきかたがた、どうか清き一票をこのわたくしめに」

などと宣伝しておきながら、ここ数ヶ月、忙しい事もあって
完全に放置しておりました。


本日、事務局からメールがきました。

大賞が決定し、今年中にマガジンハウスから出版されると。


いや、私が大賞に選ばれたわけではもちろんありません。

選ばれたのはふざけた写真集などではなく、ちゃんとした小説です。


大賞作品はこちら。

http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/?cid=ijkk:ggl|sot_jp_brandsakka|jpC9B6F|s#/grandprix

ほうほう、日本のかたではないのですか。

どれどれ・・・

と、読んでみようと思いまして、タイトルの上をクリック。


ふうむ。
ちょっと宗教色を感じるところが気になりますが・・・。
いずれにしても長そうな。
これは今読むの無理だな・・・。

ということで右上の「作者のプロフィールを見る」をクリックして・・・。


笑えました。


ピーター・シャビエル先生。

私の「江戸のドン」をお気に入りにしてくださってありがとうございます。
(^^;


よっしゃ。
こうなったら自費出版して、講談社の「全国訪問おはなし隊」

http://www.kodansha.co.jp/kids/ohanashi/

のトラックの中の本棚にこっそり入れといたろ。


それにしても、おはなし隊で使ってる私デザイン(それほどのもん
ではないが)の紙芝居舞台、重いから作りなおしたいって言ってたけど
まだ使っていただいているようですみません。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。