So-net無料ブログ作成
検索選択

かまくらうなぎ。 [鰻]


鎌倉の「つるや」

つくだに.jpg

ふた.jpg



アブラがのりすぎ、といった感がありましたが、美味しかったです。

うな.jpg


出てくるまで4〜50分かかります。


あづ。 [鰻]


鰻でも食べたいな〜と念じておりましたら、食べられました。

小伝馬町「近三」。

みせ.jpg

半年ぶりに会うかたが連れて行ってくださいました。

しかし半年ぶりとは思えない。最近、本当に時間の経つのが早いです。

huta.jpg

甘めのタレの鰻って最初は美味しくてもだんだん飽きてきますが、
ここのは硬派な味付けなので、いくらでもいけそうです。

うな.jpg

お吸い物の味付けがやや濃かったように思いましたが、今日のように
暑くて汗をかく日にはいいですね。


Fさん、ごちそうさまでした♪

うなブレイク。 [鰻]


古民家巡りなどして気分転換もしたGWでしたが、それ以外は全て
働いておりました。

今週末も休めそうにありません。
もっとも、継続的に忙しいわけではなく、週明けに出さないといけないものが
まだ出来ていないだけですが・・・。

などと多忙をアピール(誰に?なんの目的で?)しながらも、昨日は早めに
切り上げて、栄養補給をしてまいりました。


神楽坂「たつみや」

みせ.jpg

ジョン・レノンとオノ・ヨーコが来たということで有名なお店です。

びーる.jpg

とても庶民的で気軽な鰻屋。

ふた.jpg

そういうお店のほうが、リラックス出来る私です。

うな.jpg

さてさて、例の本、読み終えました。
感想はもうすこし経ってからのほうがよさそうです。

ひと言で申しますと、次も読みます。読みたいです。たぶん借りますけれど(^^;

はるうなぎ。 [鰻]


働いております。

明日も働くことになりました。

富士山で、そして九州で楽しくお過ごしのかたがたが、どうか無事に、
ますます楽しく過ごされますように♪



先週、Kさんに「ランチでもどう?」と誘われました。

赤坂 「宮川」 ランチ鰻丼。

みせ.jpg

ふた.jpg

うな.jpg

Kさん、ごちそうさまでした。

おのろけばなしもごちそうさまでした。

こんなことなら、一番高い鰻重を注文しておきゃよかった。(^^;

土用の丑 [鰻]


蕎麦ランチは平日のみです。

本日は休日ですので、何を食べてもいい(自分ルール)となっております。


築地「宮川本廛」へ。

のれん.jpg

本当は竹葉亭の本店に行きたかったのですが、昨日は営業していたものの
(本来は日曜休業)本日おやすみだったので・・・。


土用の丑の日に鰻を食べるのは初めてです。(丑の日は昨日ですが)

本日は電車で。
理由はこれ。昼からアルコールを摂取するのは、年に2、3度です。

ゴルフの時にも、まったく飲みません。

ぎーる.jpg

おしんこたのんで至福のとき。

おしんこ.jpg

この店、昼には白焼きも肝焼きもありません。残念です。

ふた.jpg

うなぎ.jpg

また明日から蕎麦の日々です。


(リンク集 江戸のドン更新しました)

休日出勤なのでうな。 [鰻]

行ってまいりました。

たわー.jpg

と言っても、事務所から車で5分ですが。

今日は気持ちのいい気候の東京でした。
梅でも撮りに行きたいところですが、仕事です。
ご褒美に昼食はしっかりと。

東京タワーから徒歩5分。
東麻布「野田岩」。

店前.jpg

久しぶりです。
事務所から歩くのにはちょっと遠いので、平日ランチ圏内ではありません。

茶.jpg

・・・今は、天然の時期ではないようです。

にこごりと、、、燻したような味の刺身ふう。

にこごり.jpg

茶碗蒸しの中にもうな。なぜかフカヒレもいました。

ちゃわんむし.jpg

ステンレスの保温器の中に、、、

しらふた.jpg

しら焼き。

しら.jpg

この保温器、とてもいいです。全て暖かいうちに食せます。

主役は。。。

ふた.jpg
うな.jpg

わんだほー。

「鰻東京いち」を決めるのは難しい。。。

メロンも熟れ熟れです。

めろん.jpg

贅沢しました。
さあ、働かないと。これで3日くらい眠らなくとも大丈夫です。


最後に、駐車場で寝っころがってみました。

たわ−2.jpg

眠くなりました。

久しぶりのウナエナジー。 [鰻]

shirokumaさんのブログを拝見して我慢出来なくなり、洟をたらしながら
鰻を食べにいきました。

たいしたことはないのですが、風邪をひいてしまったようです。
ここはひとつ、ウナジーで回復をはかりたいところであります。

頭がぼうっとしているので、運転はやめて電車でどんぶらこです。
ついでに猫も撮れるかもしれないと、吉祥寺へと向かいました。

鰻はいつぶりであろうかと、カテゴリー「鰻」を見てみましたら、
去年の10月以来です。なるほど、記録を残すとは便利なことです。

もっとも、前にいつ鰻を食べたかなど、それほど重要かつ必要なことかと
問われましたら、ぽりぽり頭を掻くしかありません。(^^;

「うな鐵」

店前.jpg

ネットで調べて見つけたお店です。

きもやき.jpg

正直なところ、あまり期待していなかったのですが、、、。

ふた.jpg
うなぎ.jpg

美味しかったです。
鰻の味が解るほどの舌はもっておりませんが、あっさり系の味付けが
好みなので、くどくない鰻を食べると「美味しい」と感じます。

寒かったので、とっとと帰ればよかったのですが、またしても洟をたらしながら
井の頭公園へ。

「そこの公園のボートに乗ったら恋人は別れちゃう伝説」

というのは、全国あちらこちらにあると思いますが、東京都内ではここが有名です。

井の頭.jpg

みんな、がんばれ〜。
何を頑張ればいいのかわかりませんけど。。。

残念ながらドンを見つけることは出来ませんでしたが、こんな鳥が泳いでいました。

おしどり.jpg

なにが目的でこのような色柄となるのでしょう。

生き物って不思議です。

杉並の鰻。 [鰻]

以前から気になっていた店に、バスに乗って行ってきました。
荻窪からちょいと吉祥寺方面へ。

「うな藤」

うなふじのれん.jpg

どうしてバスで行ったかと言うと、、、。

うなふじびーる.jpg

やはり鰻にはビールがないと。(^^;
駐車場が無さそうだったということもありますが。

ネットでいろいろと検索してみると、鰻ランキングの上位に
ちょくちょく登場する店なので、いつかは行かねばと思っておりました。

店に入ったらまず、
「40〜50分かかりますがいいですか?」と。
二度言われたので、あるいは「帰ってくれ」という意味だろうかと
悩んでしまいました。

そんなに待つなら、、、。

うなふじきも.jpg

美味しい

うなふじ鳥.jpg

これも美味しいです。

そして主役。

うなふじふた.jpg
うなふじ重.jpg

美味しいです。毎度、感想が「美味しい」だけですみません。

お店の壁には使用している鰻の説明が。

うなふじ壁.jpg

ふーん。。。
ま、言われても解りませんが、とにかく美味しかった。

まぶし。 [鰻]

赤坂の「ふきぬき」

ふきぬき.jpg

去年、名古屋の「いば昇」で食べたものとはだいぶ違う。。。
あっさり櫃まぶしです。

ふきぬきふた.jpg

以前、夜に来たときにはそう感じなかったのですが。

夏が戻って来たので。 [鰻]

鰻を食べに行きました。

大江戸のれん.jpg

「大江戸」青山店。

大江戸ふた.jpg

お昼は白焼きがありません。

大江戸うなぎ.jpg

とっても美味しいです。


ち、ちいさい。 [鰻]

これは「鰻」カテゴリーに入れてよいのでしょうか。。。

いや、駄目でございましょう。
なぜなら、鰻じゃないんですもの。泥鰌なんですもの。
でもいいですか?他に行くところがないのです。

「どーじょー」

人類史上、3500万人は言ったであろうオヤジギャグをからめつつ、
「鰻」カテゴリーにおじゃまいたします。

「駒形どぜう」渋谷店。
基本はなんたって鍋ですが、今日はこちら。

どぜうねぎ.jpg
どぜうふた.jpg
どぜう.jpg

味は、、、うむむむむ。
しかし、大好きなかたがいらっしゃるのですよね。
あるいは「祖父が好きで」とか「子供の頃の父との思い出」とか。

鍋のほうがいいです。(^^;

夏の下町。 [鰻]

ボクスターをPCに預けたままなので、電車で出かけました。

目指すは駒形の「前川」

前川品書き.jpg

13時頃の到着で、並んでいる人は十数人。
覚悟して来たので、静かに並びます。

前川猫小.jpg

おっと、店の横の駐車場にかわいらしい子猫が、、、。
ちょっと痩せているような。。。少なくとも、店から鰻を
食べさせてもらっている様子はありません(^^;

前川景色.jpg

席(今日は2階)からの景色。気持ちいい、、、遠くに
浅草名物、金色うん○が見えます。

前川ビール.jpg

昼間からビールを飲むなんて、1年に1度あるかないか。
しかし今日は暑くて暑くて、そして眺めがいいのでついつい。。。

前川鮎.jpg

肝焼きが無くなってしまったとのことで、鮎の煮浸し。

白焼きはこんなかんじ。

前川白焼き.jpg

鰻重。
あら、カメラを構えた自分の姿が蓋に映ってしまいました。

前川重箱.jpg
前川うなぎ.jpg

天然は予約しないと食べられません。本日予約はしていないので
坂東太郎です。よっぽどじゃないと天然を予約なんて、、、
と思っていたら、隣のテーブルに運ばれてきた鰻重、店員さんが、

「こちらが天然でございます」

ええっ、見せて見せて〜〜。
などと言えるはずも無く、ちらちら盗み見ました。(^^;

味はもちろん美味しいです。
でも、景色の方が感動的です(^^;

帰りに大きな猫が寝そべり、私の行く手を遮っていました。

前川猫大.jpg

うむむむむ、浅草の猫、恐るべし。

身体がぬるぬるしそうです。 [鰻]

日本全国ちんはら鰻ブログファンの皆様こんにちは。
(一人もいらっしゃいませんが)

カテゴリー「鰻」がなんとなく充実してきたので、
ますます増やそうと同じものばかり食べている今日この頃。
すっかりコレクションのようになっております。

「鰻」が一段落したら「辛」のほうに進みたいと思っております。
(どうでもいいんですけど)

さて、江戸川橋の「石ばし」
まずはお通しです。

石ばし豆腐.jpg

このお店は予約して行くのですが、それでも鰻重が出てくるのに
時間がかかります。
ビール注文して、おつまみを食べて、、、

石ばしお通し.jpg

すぐに食べ終わって暇です(^^;

石ばし肝焼き.jpg

肝焼き。
一番奥と、奥から3本目が、骨の周りの肉にヒレを巻いたもの。
奥から2本目が、いわゆる肝焼きで、一番手前のものが、
鰻のレバー(20ぴきぶん)です。レバーのみなので、これこそが
肝焼き、、、まあ、美味しいからなんでもいいや。

石ばし白焼器.jpg
石橋白焼き.jpg

白焼きは天下逸品。
若干さくっとした食感があって、中がふんわり。素晴らしい!

石ばし鰻重器.jpg
石ばし鰻重.jpg

鰻重もとおっても美味しいです。
本日も「美味しい」だけですみません。ぼく、感想文苦手なんです。

久しぶりに。 [鰻]

竹葉亭 銀座店に行きました。

5〜6年ぶりでしょうか。味など憶えておりません。
注文して10分ほどで、相方(嫁)の注文した鯛茶漬けが。

竹葉亭 鯛.jpg

私は鰻重をたのんでいたので、これは時間差がありすぎるぞと
思っていたら、一緒に出てきました。はやっ。

竹葉亭 お重.jpg
竹葉亭 鰻.jpg

木挽町の本店に行きたかったのですが、日曜日はお休みで。。。
とにかく、急いでいる人にはおすすめです(^^;

突然食べたくなって。 [鰻]

荻窪にある「安斎」を予約しました。

以前、東京の有名どころの鰻はほとんど食べたなどと書きましたが、
じつはここ、初めてです。

相方(嫁)が予約の電話を入れましたら、
「丼にしますか、お重にしますか」とのこと。
内容に違いがあるのか一応訊ねましたら、無いとの返事。

他のかたのブログではほとんどが丼なので、我々は重箱にしました。

お酒は持参してくださいとのこと。
それは知っていたのですが、つまみのことを訊いたら、
「できますよ」
何が出来るのか解らないけれど、まあ、おまかせでいいか。。。。

さて到着。
時間指定が厳しい店なので当然ですが、すぐにつまみが。
どれどれ、なるほど。切り干し大根がちょっとしょっぱいかな。。。

安斎つまみ.jpg

ほうほう、さつま揚げまで出てきました。
わたくし、練り物が好きではないのですが、これは美味しかった。

安斎さつま揚げ.jpg

白焼き登場。
これはお見事、うまいっ!こんなに美味しい白焼きにはなかなか出会えません。
ねっとり柔らかです。

安斎白焼き.jpg

うな重〜。
あぁ、、、さすがに美味しい。素晴らしい。。。

安斎重箱.jpg
安斎うなじゅう.jpg

ところで、なんで味噌汁(豆腐/小ネギ)なのでしょう。気まぐれかしら。

写真は撮りませんでしたが、柑橘系のデザートがつきました。

うな重3500円×2人前で7000円。
白焼き3500円(推定です)
あとはおつまみで、、、、

会計15000円〜〜〜〜。

ちょとまて。ちょとまてまて。
うな重と白焼きで10500円とすると、、、、

15000ー10500=4500

切り干し大根と、高野豆腐と、さつまあげで4500円?
これだけだよね、もうひとつの皿はお新香だもんね。
ええ?

うーむ。
わさび付きで出て来た肝、白焼きについているものかと思っていたけど、
あれはちゃんとした一品料理なのだろうか。
うーーーーーーーーむ。

きっと、、、白焼きが特別製で、もっと高かったのであろう。
と、思うことにしよう。

うーむ。

寄り道うなぎ。 [鰻]

わざわざ並んでまで食べようと思わないのと同じで、
それだけを目的に出かける、ということも滅多にしません。

でも、機会があったらぜひ味わいたい、と思っていた店があります。

昨日、筑波で打ち合わせがありまして、前日につくばエクスプレス
時間やら乗り降り駅を調べていて、、、ん?千住を通る、、、、。
おお!これはチャンスッッ!

千住といえばここ。
南千住駅から徒歩5分くらいか。

尾花のれん.jpg

なんかこう、やっと逢えたね(ふるっ)みたいな。(^^;
東京話題になる鰻屋さんにはほぼ行っておりますが、
「尾花」は私の徘徊地域外でしたので、縁がなかったのです。

尾花ふた.jpg

うむむむむ、毎度の事ながらピンが甘い、甘過ぎ。
料理モードというやつで撮影したのですが、近すぎるのでしょうか。。。
しかし鰻はタレの甘みが抑えられていて、うまいっ!

尾花うなぎ.jpg

たたずまいも、接客もよく、とても気に入りました。
が、、、、
次に行く機会がいつあるやら。
車が納車されたら、筑波まで電車で行くことは無いでしょうし。

おすすめ鰻や。 [鰻]

お前のひるめしなんぞに興味ねえ。

という声が聞こえてきそうな今日この頃。
しかしネタもないし美味しそうなのでほーれほれ。  

mikuni.jpg
みくに鰻.jpg

日本橋高島屋のすぐ隣「美國屋」

鰻を食べたくなったら、事務所から近いという事もあって
青山の「大江戸」か、神谷町の「野田岩」に行く事が多いです。
どちらもお薦め出来ます。

薦められない有名店は、、、書きたいけれど、のちのち面倒なことに
なってもいかんので、やめておきます(^^;

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。