So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒルズランチ 3。 [拉]


結局、ランチばかりとなっております。

どうしてこうなったかと申しますと、

六本木ヒルズのランチ全てを制覇する!」

と宣言なさった人がいまして、それにつきあっている。わけなのであります。
こんな人生でいいのだろうか、とも思っております。
いいわけばっかりのブログ、となっております。

六本木ヒルズ ヒルサイドB2「新(あらた)」

みせ.jpg

ちゃんぽん屋さん、というわけではありませんが、なぜかメニューにあったので
注文してみました。

さらだ.jpg

ちゃんぽん.jpg

やはり・・・ちゃんぽんって、スープと麺の相性があまりよくないのではないかと。
それぞれは美味しいのですが。

めん.jpg

元気が良く、いい雰囲気のお店で気に入りました。夜も使えそうです。

そばひとやすみ。 [拉]


来週、お客さんに誘われている店を事前チェックに行ってきました。

東麻布3丁目/中国飯店「富麗華」

みせ.jpg

カメラを取り出すのに勇気がいる店です。


豪華な料理はおごってもらえばいいので、一番安価なスープそばセットを選択。
(来週がうちの支払いだったらどうしよう)


前菜がでて、

それから餃子。

ぎょうざ.jpg

担々麺。(麺は6種類から選べます)

たんたん.jpg

デザートは杏仁豆腐。


すべての写真が無いのは、つまりその、そういう雰囲気だからです。

しかしこの内容とサービスで2000円は、高くありません。
でもまわりにこのセットの人いなかったなぁ。。。

ミシュランの星がついてる店ってやはりそれなりなのですね。
もっともそんなにいくつも行ってみたわけではありませんが。

あじあん。 [拉]


船がマッハで進む時代がきたら、行ってみたいところがいっぱいあります。
飛行機苦手なので)。


インドネシアもその中のひとつです。

このお店、お奨めです。
赤坂3丁目「ジュンバタン メラ」

みせ.jpg

地下の店なのですが、天井が高く、広いので圧迫感はありません。

店の中の匂いが、バリです。(行ったことないんですけど)

すーぷ.jpg

接客もいいです。

めん.jpg

夜に来たことはないのですが、使えそうです。

こーひー.jpg

あちらのコーヒーって、なにゆえ濾さないのでしょう。

世界で一番簡単なこと。 [拉]

昨晩、とっても美味しいモツを供するお店に連れて行っていただいて、、、、。

食事の掲載はランチ限定なのですが、ぜひ紹介させていただきたい、と。

しかし、コンデジの画像が良くなくて、写真を載せるのが逆効果ではないかと。

アップに時間もかかるので、逡巡しております。

どれくらい美味しかったかと言うと、
今朝、体重計に乗りましたら、前日比、+1.3キロとなっておりました。

世界で一番簡単なこと。
それは太ることです。


またヤーングの頃の話で恐縮ですが、

中学生のとき、サッカー部に所属していたわたくし。
試合を観に来た姉の友人が、

「あんたの弟、蚊トンボみたい」

わたくし、痩せておったのです。
思春期でありましたからいたく傷つきまして、太りたい、太りたいと思い続け、、、

ずっと思い続け、、、


叶いました。


思いは叶うのです。

自分はこうなりたいと心に強く刻み続けると、その通りになると身をもって
知ったわけであります。


が、

ちょっと「過ぎた」ような気がしておりまして、数年前から、いや、10年以上前から、

痩せたい痩せたい痩せたい」と強く願っているにもかかわらず、それは未だ
実現しておりません。

人生おにくです。いや、ひにく。


「冷麺はじめました」との貼り紙が。

みせまえ.jpg

冷やし中華はじめました。なら見たことありますが。。。


青山「金燈園」

めん.jpg

いっけんヘルシーですが、
最近、水でも太るような気がするので・・・。

だいぼう.jpg

食後にコーヒーを飲んだら太らないって話ありませんでしたっけ。

もか.jpg

ありませんね。。。

麺、増えてます。 [拉]

先日、とあるかたから、

「麺が多い」

とのご指摘を受けました。

この一年、けっこう我慢してまいりましたが、もともと麺好きなので。

しかし、炭水化物の摂取を出来るだけ減らそう、との思いは今も
「ちょびっと」あります。

ただ、、、先ほど弊社最低患部との会話で、

「最近、ランチに麺増えましたよね」

「増えましたね」

「貧乏だからですかね」

「貧乏ですね。お金が無いと、麺になっちゃいますよね」

つまりはそのような理由もあります。

青山1丁目「づゅる麺AOYAMA」

みせ.jpg

目黒の権之助坂にある店が、青山にも出店したようです。

最近、つけ麺ってほんとに多くなりました。

ただでさえ魚粉の味が強いのに、

魚粉.jpg

さらに入れたい人がいるようです。

めん.jpg

1000円。

ここら辺は、麺でもけっこうします。

あべし。 [拉]

おでんにひき続き、先週のぶんをどんどんアップです。


エージェントから連絡がありました。

六本木に面白そうな麺がある、と。

「北斗辛軒」

みせ.jpg

・・・・名前が、あたたたたーといった感じです。


しかし注目すべきは店名の隣。

「讃岐流担々麺」

なぬ?
これは、、、讃岐ずきの私への挑戦ではないか。

どれ、どれどれ。

たんたん.jpg

・・・・残念ながら、どこらへんが讃岐なのか、まったく読み取れませんでした。

とっても普通であるような。
味は、美味しかったです。

とんこつの日。 [拉]

今日は月に一度の「とんこつデー」です。

自分を甘やかすと、毎日でも食べてしまいそうなので、強い意志にて
我慢であります。

しかし、前に食べたのがひと月前だったかどうか定かではありません。

「麺」カテゴリーにて調べれば、すぐに解るような気もしますが、、、。

「過去を振り返らない人生をおくるぞ!」

今、声に出して言ってみました。

みせ.jpg

九州じゃんがら 赤坂店」(去年の7月に店舗移転しています)

写真を大きくしてみました。

かつて、
一世を風靡したラーメン店ですので、ご存知の方も多いかと存じます。

じゃん.jpg

始めて食べたのは、20年とちょっと前、原宿店においてでした。

これが九州ラーメンか、、、、と。

めん.jpg

しかし、後になって、

「九州のもんはこれを九州ラーメンとはみとめんとですかばい」

と本場のかたが言ったとか言わないとか聞きました。(方言は不正確)

いずれにしても、その後、多くの九州系ラーメン店がオープンし、
わたくし自身、足が遠のいておりました。

とっても久しぶり。

とっぴんぐ.jpg

メニューが増えて、メインの「じゃんがら」の味が変わったような
気がしたのも行かなくなった原因でした。

んが、

美味しかったです。

GW最終日。 [拉]

働いております。

天気が悪いせいもあってか、事務所の周りは静かです。

飲食店もほとんど閉まっております。
ので、うろうろとして、、、

ラーメン屋さんが開いていました。

青山1丁目「むつみ屋」

みせまえ.jpg

ラーメン、控えているのですが、、、しかたないなぁ(嬉笑)。

能書き.jpg

ほうほう、北海道ラーメンです。
って、この店の存在は以前から知っていましたが。。。
調べてみると、FC展開しているようで、あちこちに店舗がありました。

赤みそ.jpg

最近、持ち歩くのが面倒で、撮影コンパクトカメラに戻っております。

あっぷ.jpg

私には味が濃い。。。
寒いところの人は、濃い味が好きなのですね。
と、この1軒だけで決めてしまう我ながら恐ろしい独断ではあります。

どちらかというと、やはり九州ラーメンのほうが好みです。

ちゃんぽん見っけ。 [拉]

このブログを昔から(といっても、まだ1年ほどしか経ってませんが)
読んでくださっているかたは、私が美味しいちゃんぽんを探している
ことをご存知かと思います。

ゴルフ場のメニューの中にありました。。。
こんな時も、もちろん注文です。

ちゃん.jpg
あっぷ.jpg

うーむ。。。今回の結論も、、、、

やはりちゃんぽんはちゃんぽんである。
決してまずくはないが、美味しいということもない。

本場に行ってみる必要がありそうです。

うな麺で思いだし、、、。 [拉]

行ってきました。あなご麺。

六本木「駄菓子屋」。

ちょうちん.jpg

穴子の骨でダシをとっているとか。。。
とても淡白な味なので、スープを飲み尽くせます。

めん.jpg

小丼の穴子は揚げたてのほやほやです。

麺に好き嫌いがでそうな、、、。
細麺ですが、九州ラーメンのものとは全然違っていて、
寒天、、、じゃないけれど、
固いコンニャク、、、でもなくて、ちょっとゴムっぽい、、、
などと書いたら怒られそうですが。。。

あっぷ.jpg

しかしこれで850円!(麺大盛り無料)
値段を考えると、満足度はとても高いです。

お店、もっと引いて撮りたかったのですが、真っ赤なカレラ4が目の前に
停まっていて、、、勝手に撮ったらまずいと思って、やめました。

ぼたん雪。 [拉]

本日の東京は、この冬一番の寒さだそうです。

午前中は雪が降っていて、今も霙混じりの雨が降っています。

さて、、、
カテゴリーに悩んでおります。

「鰻」にするべきか「麺」に入れるべきか。。。。

南青山3丁目「伊豆栄」。

店前.jpg

鰻エキスの入ったラーメンだそうです。

麺.jpg

乗っかっているうずうずは、鰻です。
人参やら大根やらが入っていて、けんちん汁のようです。

アップ.jpg

麺は太め、あっさり味ですが、油分(脂ではない)を感じます。

悩んでおりますなどと書きながら、文句無しの「麺」カテゴリー入りです。
身体が暖まりました。

まるいまるいは駅のそば。 [拉]

新宿三丁目の丸井に行きました。

丸井なんて、、、10数年ぶりです。
いつのまにか、マルイ になってます。
もう、私が着るような服は売っておりません。たぶん。

新宿のデパートは伊勢丹にしか行かないので気がつきませんでしたが、
駅弁の時のみ、京王へ)デパート戦争は相変わらずの様子。
マルイが新しいことを始めたと聞いて、見に行きました。

ロリータファッションてご存知ですか?
なんだかピンクでひらひらで、、、うぅ、自分のボキャブラリーの無さに
泣けてきますが、とにかくひらひらの、、、。

そういった、ちょっと偏った趣味のファッションの専門店を集めたという。。。
「新宿マルイ ワン」

驚きました。。。写真が載せられないのが残念です。

さて、びっくりした後は隣のマルイへ。(新宿にはマルイがいっぱいです)

中野にある有名ラーメン店「青葉」が出店していました。

みせ.jpg

初めてです。

めん.jpg

よく言えばあっさりと優しいお味。

悪く言うと、うすい。

アップ.jpg

ご年配のかたも美味しくいただける、魚ダシ系の麺でした。

さむかとです。 [拉]

先週遊びすぎたので、本日は祝日ですが出社しております。

忙しくとも昼食はしっかりと。

「一風堂」六本木店。

店前.jpg

前回のとんこつは「ラーメン秀」でした。
しばらくとんこつはおあずけ、と誓ったのですが、ひと月も経たないうちに。。。

甘い。自分に甘すぎる。

「じぶん甘やかし選手権」なるものがあれば、都大会でベスト8に
入る自信があります。

このお店は、去年の3月にも載せております。
原則、同じ店は載せないことにしておりますが、このメニューは知らない
ものだったので、、、。

一風堂からか麺。

とっぴんぐ.jpg
めん.jpg

美味しいです。

沖縄の麺。 [拉]

沖縄では必ず沖縄そばを食べるのですが、サザンリンクスに初耳(初眼)の麺が
あったので注文してみました。

琉球.jpg

その名も「琉球ラーメン」

琉球アップ.jpg

・・・いわゆる、ご当地麺でしょうか。。。。
辛くない担々麺、といったかんじです。

最終日、ソーキソバを求めてひとりホテルを抜け出しました。

国際通りから公設市場のある通りに入って奥に進み、、、

店前.jpg
おばあ.jpg

やはりこれを食べないと沖縄に来たという気がしません。

すば.jpg
すばアップ.jpg

今は東京のあちこちで食べられますが(^^;

がっつりとんこつ。 [拉]

このブログを始める前までは、よくラーメンを食べておりましたが、
最近はめっきり減りました。
というより、意識して減らしております。

それでも、無性に食べたくなる時がありまして、、、、。

店前.jpg

赤坂の「ラーメン屋 秀」

博多の秀ちゃんラーメンと同系列のお店です。

以前、弊社の鉄子(東武伊勢崎線の駅を暗唱できる)が博多に出張した時、
地元の人に美味しいラーメン屋さんは?と訊ねたところ、秀ちゃんを
奨められたそうです。

丼.jpg

このミニ丼がこれまた美味しい。

麺.jpg

とっても麺が細いです。
とろ肉チャーシューが本当にとろとろ。

麺アップ.jpg

これでまたしばらくは「禁がっつりとんこつ」です。

どっちにしよう。 [拉]

ラーメン特集をすると視聴率が上がる、とはよく言われております。
しかし、カレーもなかなかのものでございましょう。

テレビ番組ではおそらくラーメンに負けるカレーでありますが、
雑誌となるとどうか。

カレーはラーメンよりも「自分で作ってみようかな感」の働く食べ物。
ということで、レシピなども載せて一冊にまとめると、美味しいラーメン
ベスト100よりも売れる、、、かどうかは知らんけど、外食の機会の
少ないママさんであれば、おそらくカレー本のほうを選ぶのではないか。

「いや、ママさんはどっちも買わないんじゃないかな」

しぇ、しぇからしかっ。立ち読みでもいいのっ。

ということで、なにゆえこのような話になったかと申しますと、
そんならこのふたつ、結婚させちゃえよ、ということであります。

いや、2大国民食とも言われるカレーとラーメンをくっつけてしまおう
という考えは、ご存知のとおり珍しくはない。

「あっ、それ、ありそーで思いつかなかった。ちぃっ」

などと思う人はいないでしょう。
インスタント界では、定番となっている商品がすでにあるわけです。
であるにもかかわらず、この組み合わせがメジャーとならないのは、

「でも、それやっちまったらなぁ、、、、」

そうなのです、あからさまないいとこどりは、控えめな日本人の
感性に合わないのです。そして、ベタベタやのう、とのそしりを
受けかねません。

売れっ子アイドル同士が結婚すると
「おめでとう、お似合いだね」
などと祝われつつ、本当は陰で「けっ」と言われているのと同じ
と言っていい。ぼ、ぼくは言わないけどねっ。

でも、カレーもラーメンも食べたい時ってあるんですよね。
だからたまには、そういう、、、、ん?

えっ、ええっっ、なんだこれはっ!
ま、まさか、、、、。

カレー麺外.jpg

青山「かれー麺 実之和」
・・・あるのですね。ありそうでなさそうで、あるのですね。

カレー麺.jpg

うーむ、、、いわゆるラーメンの麺とはちょっと違うような。
スープ、、、いやカレーか。ん?スープカレーか。。。どっちでも
いいけど、この汁に負けない力強い麺となっております。

カレー麺アップ.jpg

力強すぎて、ちょっと合わないんじゃないだろうかとも思える。
しかし食べ進んで行くうちに、、、、

まあ、、、こんなもんか。細いと汁の重さで切れちゃうしね。

という気になってきます。

それにしてもこんな変な、ちゃう、面白いことをするのは名古屋の人でしょうか。
いや、、、名古屋人がこんなベタなことをするとは思えない。
彼らであれば中華麺の上にミートソースと粒餡と納豆を乗せ、
金箔を振るくらいのことはいたしましょう。。。

そういえば名古屋の友人Y君はこの不況下にあって元気で
やっているだろうか。ひとのこと心配してる場合じゃないけど。

これより美味しいラーメンはたくさんあるし、
これより美味しいカレーもたっくさんあります。

が、、、ちょっとクセになる味であると言うにやぶさかではない
と思えなくもない師走の慌ただしいお昼。

慌ただしいから、さっさとアップしたいのに余計な文字が多い、
という実は暇な昼の出来事でありました。

クエクエ。 [拉]

夕食も載せていたらきりがないので、このブログはランチ限定なのですが、
昨日はT先輩が美味しいものをご馳走してくださいましたのと、写真が特別
ということで、どどんと掲載です。

さて、カテゴリーはどれにしようか、、、無いわ。
ううむ、冬に向かってカテゴリー「鍋」を新設するか、、、って、ランチに鍋を
食べる事はなさそうですし。。。

西麻布「ひで」

クエひで.jpg

25キロのクエが入ったということで、T先輩の顔で特別に食べさせていただきました。

撮影に使用したカメラは、T先輩のニコンD700。
先日、フランさんにも触らせていただきましたが、これも縁でしょうか。
欲しくなるから、触らないほうがいいのですけれど。(^^;

レンズはカール・ツァイスの、、、、
といっても、私にはよく解りません。(^^;

さすが、綺麗に撮れますね。。。と言っても、自分で撮ったの、茶碗蒸し
だけですが。

真ん中がクエの刺身です。美味い。

クエ刺身.jpg

クエのヒレ部分のからあげ。これまた美味い。塩も美味しい。

クエひれ.jpg

白子の入った茶碗蒸し。この時点で、すでに酔っぱらってます。

クエ茶碗蒸し.jpg

鳥刺し。新鮮です。

クエとり.jpg

クエ鍋、、、もう最高。

クエ鍋.jpg

もっといろいろ食べたのですが、写真を撮る前に皿が空になって、、、。
締めの麺。そうだ、とりあえず麺のカテゴリーに入れておこう。

クエ蕎麦.jpg

つけ麺の汁。これがまた素晴らしい。

クエたれ.jpg

本当に、すんごく美味しかったです。こちらのお店、お勧めです。

T先輩、あれもこれもなにもかも、ありがとうございました。

広島の麺。 [拉]

台湾ラーメン屋さんが近くにないものかと、ネットで検索していたら
神田にありました。
・・・近くはない。。。他には、、、

ん?ここは??赤坂
さすが赤坂。なんでもありますのう。
そそくさとお出かけ。
しかし、ここらへんだろうと見当をつけていたところに店がありません。

うろうろしていたら、辛そうな店があったので入ってみました。

広島外.jpg

「ばくだん屋」赤坂店。

ううむ、廣島つけ麺なるものがあったとは。

広島おにぎり.jpg

暖かくて柔らかく握られたおにぎり。韓国海苔が巻いてあって美味しい

広島餃子.jpg

小さな餃子。
タレが甘辛です。

つけ麺は、20辛まで選べるところ、半分の10でオーダーしました。

広島麺.jpg

怪しい色。。。

広島アップ.jpg

でも私にちょうどいい。美味しかったです。

そうそう、カメラが壊れまして、旧機種であるルミックスで撮りました。
買ってからまだ二ヶ月なのに、、、。

町田の麺。 [拉]

打ち合わせで相模原へ。

小田急線で町田まで行き、JRに乗り換えです。
ちょうど昼時、、、どこで昼食を摂ろうか、、、。

有名なラーメン屋さんがあるとの情報を得、行ってみました。

町田「胡心房」。

胡心房 .jpg

8人ほど並んでいます。(写真は帰りに撮ったもので、もう並んでいませんでした)
並ぶくらいなら、まずくても空いている店に入る私ですが、今日はよく耐えた。

それにしても、最近の若い男はなんでこうも食べるのが遅いのか。
いや、この店にいた若い人が世の若者代表ではありませんが、最近よく見ます。
ラーメンをあんなにちびちびのろのろ食べて美味しいのでしょうか。

こんなんで日本の将来は大丈夫か。
なんて先の事を心配していられる今じゃなかったりして。

肉たまらぁめん(大盛り)。

胡心房.jpg

まず魚介系のダシの味が口の中に広がります。
が、食べた事の無い味。
クリーミーで、なんて優しい味なのでしょう。

胡心房アップ.jpg

麺は柔らかめ。好き嫌いがありそうですが、口当たりがこれまた
優しくていいです。

でもってなにより、店員のかたが皆優しい。
とても気持ちのいい接客です。ラーメン屋さんでこんなのはじめてです。

行列の理由は味だけじゃなくてこの接客にある、と思いました。

口の中がすんごい [拉]

ことになっております。

現在、ラーメンはなるべく控えるようにしております。
明日のあかるい未来と血圧のためであります。

しかし先週末、テレビを見ていたら美味しそうなラーメンが登場して
いたので、食べてみたくなりまして、、、

「熊楠家」六本木店。

熊楠 にらまんじゅう.jpg

ランチのセット
それぞれ撮影するほどのものではありませんが、フレンチのコースの
ように、時間差で供されるので、、、。

初めての店だから解りませんが、見ていると、
バイトがふたり、突然休みやがってよぉぉぉ」
といったかんじでした。

熊楠や 1.jpg
熊楠 2.jpg

12時40分頃入店。
席について麺が出てくるまで、三十分近くかかりました。

熊楠や 塩鯖にぎり.jpg

麺を食べ終わる寸前に出て来た、塩鯖のおにぎり。
これは美味しかった。
注文を受けてから握るのです。
こんなことしているから時間がかかるのでしょうけれど、
握りたてというのは好印象です。

一風堂が近くにあるので、厳しい戦いとなるかもしれませんが、
見た目よりはあっさりしているので、女性でも、、、いやしかし、
午後に打ち合わせが無い日にしたほうがいいかも。

さて、
ラーメン写真と、おにぎり写真のテーブルの明るさの違い。

もちろん、同じ照明です。
料理モードで撮っているのですが、カメラが勝手に判断して
しまうので、白いお皿だとテーブルが暗くなるのですね。

現時点でトップ3に入る。 [拉]

とても好きな味の担々麺です。

孫 担々麺.jpg

TBSから歩いて5分ほど、赤坂の「中国名菜 孫」。
(以前は「龍坊」という店名でした)

六本木にもあって、そちらに行く事の方が多いのですが、
今日は少し歩いてみました。

孫 チャーハン.jpg
孫 かたやきそば.jpg

炒飯も焼きそば美味しいです。

鳥政。 [拉]

カテゴリーを「肉」とするか「麺」とするか迷うところですが、
今日はランチなので麺のほうへ。

私がもっとも気に入っている焼き鳥屋さんです。
表参道の駅から、徒歩3〜5分。
昼はラーメンを出すのですが、これがまたとても美味しい

鳥政.jpg

焼き鳥丼(小)とのセットで、満腹です。

チャンポンの旅。 [拉]

昨日、宮崎台にある「南宝亭」へ行きました。

南宝亭.jpg

なるほど、だんだんとチャンポンが解ってきたような。
というか、慣れてきたような。(^^;

美味しくいただきましたが、やっぱり長崎に行かないと
駄目なのでしょうね。。。飛行機が苦手なので、陸上の交通機関を
利用することになるわけですが、そうするとさすがに遠いです。

気になります。 [拉]

昼食連続アップです。

なにか気になりだすと、納得するまで続けてしまうという癖が
ありまして、、、、

どこかに、私をうならせてくれるチャンポンがあるのではないかと思い立ち、
事務所の近くにお店は無いかと検索して、行ってきました。

満てん.jpg

信濃町の「満てん」

うーん、、、もう少しチャンポンの旅を続ける必要がありそうです。

ちゃんぽん。 [拉]

今朝、突然食べたくなりました。
こんなこと、人生初です。

わたくし、いまだかつて、長崎チャンポンを美味しいと思った事が
無いのです。一度も無いのです。

もっとも、長崎に行った事はありませんし、東京であちこち食べ歩いた
というわけでもありません。
でもでも、、、美味しいと言われるお店には何軒か行っております。

いや、けっして不味いわけではありません。
ただ、東京には美味しいラーメン屋さんがたくさんあるし、なんかこう、
わざわざ食べなくても、、、という位置にいるのであります。

しかし今朝突然、、、。長崎の何かが私に憑依したのでしょうか。

今日は川崎で打ち合わせがあるので、さっそくネット検索。
ほうほう、溝ノ口にありました。その名も「ながさき」

ちゃんぽん溝口.jpg

いやはや、なかなか。
しかしこの麺、なんと申しますか、はっきり言って生パスタ
美味しいけれど、、、

うまいっ!

と言えるかというと、うむむむむ。
やはり私に、ちゃんぽんの味はわからないのか。。。
でも、店員さん達がとてもかんじよくて、いいお店でした。

メタボまっしぐら。 [拉]

六本木にある「一蘭」。

一蘭.jpg

うーむ、ラーメンのカテゴリーを作成した方がいいかも。
私は、このブログをいったいどうしたいのでしょう。。。(^^;

とんこつラーメン [拉]

今日の昼食、、、なんだかラーメンブログの様相を呈してまいったこのごろ。

一風堂 六本木店。
一風堂麺.jpg

わたくし、とんこつラーメンでは、ここが一番好きです。
ランチのセットには、ご飯と小さい餃子がつきます。
なのに替え玉までして、本日も文句無し、怒濤の高カロリーメタボまっしぐら。
というか、すでに手遅れ。

一風堂ご飯.jpg

昼食にラーメンを選ぶのは、好きということもありますが、
時間がかからなくてすむからです。同じ理由で、回転寿司屋もよく
利用します。

今日は、私の席の左手に、3人の若者が座っておりました。
歳は20代の中頃でございましょうか、まじめそうな男性トリオ。
これが遅い。。。食べるのが遅い。

3人とも黙って、ときにはなにやら頷きながら麺をすすっております。
いわゆるラーメンおたくでございましょうか、それにしても、なんだか
美味しそうじゃない。

やはり、ラーメンは勢いよく食べねばなりません。
とくに20歳代の男だったら、エネルギーむんむんで麺をすすってこそ
正しい在り方でございましょう。

見ていて、だんだんと腹がたってくるわたし。
レンゲで少しずつスープを飲む若者。
ええいっ、丼持って一気に飲めぇっ。
おいっ、麺をもぐもぐ噛むんじゃねえっ、飲めっ、麺は飲めぇぇぇっ。

じつはお腹が空いていないのかしら。
しかし、箸で丼の底をつつきながら、キクラゲやチャーシューを探して
おります。その姿がまたなさけない。。。。

こんなで日本の将来は大丈夫か。
・・・しかし、私が若かった頃もそう言われていたし、その頃そう言っていた
人たちも、若い時にやっぱり言われていたのだから、大丈夫なのでしょうね。。。

食べ終わったヤング3人ぐみ。
なんでかしらん、呆然としております。会話するでなく虚空を見つめる男達。
しばらくしたら、携帯電話のメールチェックを始めました。

お、お、お、おまえらっ、とっとと帰れぇぇぇぇぇっっ、
3分で食べて、3秒で席を立てっっっっっ、
外には並んで待ってる人がいるのに、なあにしてやがるっ、
俺は、俺は、、、ラーメンをのろのろ喰うやつが大っ嫌いだああああああっっ

はぁはぁ、ぜーぜー

・・・失礼いたしました。

麺屋武蔵 [拉]

青山店。
会社から、のんびり徒歩散歩圏内にあります。
武蔵とんがり.jpg
この、とんがり飯をたのむべきかどうか、いつも悩みます。
私にとっては、確実に過剰カロリー

来週は、東京ミッドタウンクリニックの人間ドッグに入るので、
出来るだけ体調を万全にしておきたいのですが、、、無意味ですね(^^;
武蔵味噌.jpg
冬季限定味噌ラーメン(味たまつき)。
美味しかったです。


サッポロラーメン [拉]

先ほど、東京ミッドタウンのフードコートで、ラーメンを食べました。

携帯電話カメラなので、画像が綺麗じゃないのと、私の手の影が
写ってしまって見苦しいですが。。。

実は一昨日、すごく寒くて、
今日は北海道ラーメンが食べたいっっ!
ということで、青山通り沿いの「むつみ屋」で味噌ラーメンを
食べました。

そして昨日、
新宿の伊勢丹に行ったら、北海道物産展をやっていて、
イートインで、サッポロラーメンの「すみれ」が出店していた
ので、やはり味噌ラーメンを、、、、。

ということで、今日はご飯ものが食べたかったのですが、
三日連続で北海道味噌ラーメン、というのもネタになるかと、
頑張って食べました(^^;

はなし違いますが、、、
私のニックネームの「マカボク」
これは、マカダミアンメタリックのボクスターということですが、
どうもぴんと来ないので「ちんはら」に変更しました。
が、
反映されていません。。。ちゃんと設定し直したのに、、、。
もう一度やってみます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。